好奇心の轍

脳・心・人工知能といった、よくわからんものを研究するふりをしながら、日々と人生についてつらつらと考えている「たっきー」のブログです。
カテゴリ一覧: AI | Linux | PC | SF | ネット | 意見 | 育児 | 英国 | 家庭 | 回路 | 携帯 | 健康 | 研究 | 算譜 | 時事 | 生活 | 提案 | 日常 | Ǿ | 別姓 | 料理

2004/06/11 (Fri)

[英国][ネット] ADSL 問題続く

いや、まいったねー。ADSL問題である。結局、解決の兆しは見えないのである。

ひどいときは1分に1回切れる。切れるとリトレインで30秒ぐらいかかる。ADSL の接続ができた後、PPP が確立するのに10秒かかる。けっきょく1分に20秒しかネットできんし。切れている間ずっとダイヤルアップのダイアログに画面占領されるからほかのこと何にもできないし。いやまいった。これなら3軒隣の微弱な無線LANのほうがよっぽどましだよベイビー。こんなサービスに金払いたくねー。

この切断は、電話線のノイズとどうも関連している。ADSL モデムをつないでいなければ (microfilter をつないでいても) なんのノイズもないのだが、ADSL 接続中は1分に1回ぐらい「シューー!」という音がして、その音の後 60% ぐらいの確率で ADSL 側の接続が切れる。昨日も Julia に「いま何件か電話しないとダメなんだけど、あの音があると電話できないの」と懇願されてしまい、あまりに申し訳なくて昼間は ADSL 接続しない約束をしてしまった。大家さんには迷惑かけたくなかったのに…。

インターネットを漁ったけど、間欠的で強烈なノイズとか、接続がそのたびに切れるとか言う話は見つからない。探し方が悪いのかなー。英語だと Google のキーワードが難しくて。日本語で探すと、電話の問題じゃなくてスピードアップグッズしか出てこなくて、それはそれでお国柄かなーと思ったりして笑ったけど。

フレッツのような感じで電話回線は BT が全部管轄しているので、通話中のノイズも BT の管轄のはずである。ということで landlord に頼んで BT に電話してもらい回線を調べてもらったのだが、回線の検査では異常は見つかりませんでした、とのこと。で、microfilter に問題があるのではないですか、といわれたそうな。で、ISP に連絡して何とかしてもらうか、高性能の microfilter を購入しろ、だって…。

しかし microfilter の問題は…痛いかも。たしかに eBay で1個1ポンドの激安 microfilter を購入したのはわしですよ。しかし、もともとのモデムに同梱されていた microfilter でもノイズが防げないんですけど…。高性能 microfilter ったって高いでしょ。3か月しかいないのにそんなに散財してられないよー。

Virgin.net はサポートがだめだめなので (以前メールの返事は1週間かかった。電話サポートは別途契約がない限り50p/1分) あまり期待できない。とりあえずメールは出したが、どうなることか…。あきらめてQ2みたいなサポートダイヤルにかけるしかないのかなー。

さらにいろいろ (切断に耐えながら) しらべていたら ADSL problems というページが。自分で不良の microfilter や電話機を探す方法が事細かに書いてある。うーん、これだけ細かく調べないとダメなのか…。ノイズか載る電話機のところの microfilter 以外にも問題があるかもしれないのか。とりあえず、手持ちの道具でできるだけ調べてみるか…。はぁぁぁ。