好奇心の轍

脳・心・人工知能といった、よくわからんものを研究するふりをしながら、日々と人生についてつらつらと考えている「たっきー」のブログです。
カテゴリ一覧: AI | Linux | PC | SF | ネット | 意見 | 育児 | 英国 | 家庭 | 回路 | 携帯 | 健康 | 研究 | 算譜 | 時事 | 生活 | 提案 | 日常 | Ǿ | 別姓 | 料理

2004/08/17 (Tue) アクセス解析の副作用

昨日調子悪いなんていってごめんなさい。男子体操団体で金メダルだし。ほんとうに信じられない集中力。すごいねー。見習わないと。今日も谷本の金を全部見てしまいました。

しかしご存知のとおり、日記の各ページをアクセス解析して結果を表示しているわけなんですが、意図しないキーワードで上位になっているようで。本当にそのキーワードで検索に来ている人に申し訳ない感じです。なので、ここで正しい情報について貼っておきます。

[生活] 定期券の運賃について

通勤定期でよければ Yahoo!路線情報で探索すると教えてくれます。

[生活] 定期券の払い戻しについて

基本的には各鉄道会社のホームページをYahoo(鉄道)から探して見てください。

JR 東日本の使用開始後のきっぷの払いもどしの部分はほかのJRでも通用すると思います。

東京メトロ(地下鉄)であれば東京メトロ-乗車券についてQ&A-通勤・通学定期券を見てください。基本的には、両社とも、使った分の定期代 (4か月半使ったなら、3か月定期の代金+1か月定期の代金×2)+手数料210円をもともとの定期代から差し引いた額が戻ってきます。ただし3日以内なら、日数分の往復普通運賃+210円でOKです。それ以外の会社は調べてませんので自分で確認してください。区間変更(定期を払い戻すと同時に別の定期を買う場合)などはもっと戻って来る場合もあるので、鉄道会社に確認してください。

[生活] 収入印紙の払い戻しについて

収入印紙を間違って貼ってしまった場合には、印紙税の還付を受けることができます。基本的には印紙の代金は「印紙税」という税金なので、払い戻すには税務署にいって「印紙税過誤納確認申請書」なるものを税務署に提出する必要があります。

それか、郵便局で別の収入印紙に交換することもできます。1枚につき5円の手数料が必要です。高額の収入印紙を低額の収入印紙に交換することもできます。ただし、切手に交換したり、現金で払い戻すことはできません。

単に間違って買ったということで、税務署にいくのも面倒であれば、金券ショップで売ったほうが早いと思いますが・・・額面にもよりますが5%〜10%程度は損します。

本日のコメント(全2件) [コメントを入れる]
くりん (2005/01/12 (Wed) 15:15)

こんにちは。検索でまさに「JR 定期券」をしたら<br>こちらが引っ掛かってきました。(^◇^;)<br>Yahoo!のリンクを貼って頂いてあってありがたかったです。<br>けど、せっかくですのでこちらのブログをしばらく読ませて<br>頂いてきます。(*‘▽‘)ノシ

りんりん (2005/09/06 (Tue) 22:24)

JR定期券を検索して、ここのページにリンクする人が多いこと、、多いこと。びっくりです。なかなかわかりやすくまとめてあっていいわぁ。ありがとう。