好奇心の轍

脳・心・人工知能といった、よくわからんものを研究するふりをしながら、日々と人生についてつらつらと考えている「たっきー」のブログです。
カテゴリ一覧: AI | Linux | PC | SF | ネット | 意見 | 育児 | 英国 | 家庭 | 回路 | 携帯 | 健康 | 研究 | 算譜 | 時事 | 生活 | 提案 | 日常 | Ǿ | 別姓 | 料理

2004/04/19 (Mon)

[生活] 危険な魅力のクレジットカード

海外旅行に便利なフルーアというクレジットカードを持っている。現在は発行停止になっているが、同系列でアルキカタMasterCardというのがあるので、今から入会するならこっちかと思う。

何が便利かって、海外でショッピング利用した額の5% (アルキカタなら5.55%)をキャッシュバックしてくれるのだ。つまり、海外で使った費用がそれだけ安くなるということ。入会金・年会費も無料である。なんとすばらしいカードだろう。学会とかでちょくちょく海外にいく身としては本当にありがたいカードである。

しかし、このカード、おそろしいのである。発行元が、あの消費者金融大手のアコムである。しかも、基本的に、毎月1万円のリボ払い返済しか受け付けない。つまり、利用分に利息がかかる。で、一括返済したい (利息を払いたくない) なら、銀行引き落としの設定をせずに、請求がきてから1週間程度の間にアコムのATMで入金しなければいけないのである。だから、長期の海外旅行ではとても使いにくいうえに、入金しに行かなければという気持ちがけっこうストレスである。

僕の印象としては、この割引はアコムの作戦であると考える。ちょくちょく海外旅行するような微妙にお金がある人に、割引にかこつけてアコムのカードを作らせて、さらにATMの場所を覚えさせることで、優良キャッシング利用者を増加させようという考えなのだろう。そうと分かれば、こちらもその作戦に応じた行動が取れるというもの。つまり、絶対キャッシングしないと天に誓い、利用後は確実に入金して、割引だけは確実にゲットすれば、確実にトクになるのである。

しかし、しかし・・・。昨日、家の中を片づけていたら、3週間ぐらい前に受け取った約3万円分の請求はがきが見つかった。・・・ぎぇぇぇ。急いでアイワイバンクのATMに入金しにいったが、1万円しか受理してくれない。しょうがないので自転車でアコムのATMがあるところまでいき、なんとか無事入金できた。しかし、利息を140円もとられてしまった・・・。キャッシュバックで1400円トクしてるのでまだ損はしてないが、結局アコムの作戦にはまって、払わなくていいお金を払う羽目になったのは悔しい。やはり、恐ろしいカードを使っているという覚悟を忘れてはならないようだ。

まあ、延滞扱いにならなかっただけよしとしよう。アコムで延滞なんて信用記録、ぜったい残したくないからなー。

[時事] 反省

僕が以前書いた記事のことをちょっと反省している。人質事件の犯人についてのものである。

この事件、なにかあやしい、というのは間違いない。しかし、狂言かも、などというのはちょっと書きすぎた。心ない人の中傷と一緒のことをしてしまったのではないか。

削除しても書いたという事実は消えないので、ここで謝罪します。

実名でblogをかくというのはけっこう難しいものだなあ。

本日のコメント(全1件) [コメントを入れる]
Miyake (2006/12/24 (Sun) 00:37)

https://www.online-a.com/Ib/arukikata/login/login.jsp<br>からログインすれば,インターネットバンキングで返済できますよ。<br>MUFG, MSFG, りそな, イーバンクの口座を持っていれば,部屋を出る必要もありません。

> お笑い@サプリッ!〜楽しくなければBLOGじゃないじゃ〜ん!〜:賢くクレジットカードの申し込みをしましょう! (2004/12/30 (Thu) 22:52)

悲しいとき〜 あと1000円でシルバーカードになれなかったとき〜 賢いクレジットカード申し込み術 クレジットカードを使うのはいいけれど、あとの支払いが心配。 そんな人におすすめなのが、毎月決まった額だけ支払えば、 懐の余裕具合に応じて自由に支払えるクレジッ..